MENU

2024年02月08日

ヘアケア

お風呂でしっかり温まって美髪!

今年もバレンタインデーの季節がやってきました。贈る相手は家族や友達、自分用など、もはや多様化していますね。

チョコにはアンチエイジングに効果的な、ポリフェノールという成分が豊富に含まれます。こう聞くと、自分用のチョコへの思いが一層強くなりますね(笑)

さて今回は、「お風呂でしっかり温まって美髪につなげる方法」についてお話しさせていただきます。

 

お風呂でしっかり温まろう

毎日のバスタイム。今は寒い時期なので頻度は少ないかもしれませんが、湯船に浸からず、簡単にシャワーだけで済ませてしまっていませんか?

しっかり湯船に浸かって温まることで、健康面はもちろん、美髪にも良い影響を与えられます。まだまだ寒さがしみるこの時期に特に、しっかり温まって美髪につなげませんか?

 

入浴が髪に与える効果は?

お風呂でしっかり温まることで、美髪につなげられる効果を二つ、ご説明します。

一つは、血流の促進が期待できることです。

髪の毛は血液からの栄養を元に成長します。健やかな毛を育むには、頭皮にある毛を作る組織に十分に血を行き渡らせて、栄養状態をよくする必要があります。しっかり体を温めて血液を行き渡らせてあげることが、美髪には大切なのです。

もう一つは、自律神経を整えられることです。

自律神経とは、内臓器官のすべて(特に血管)をコントロールしている神経のことです。交感神経と副交感神経の2種類から構成されており、それぞれ異なる特徴を持ちます。交感神経の働きが上がると、体はアクティブな状態に、逆に副交感神経の働きが上がると、体はリラックスした状態になります。

心と体がもっともよい状態で働くのは、この交感神経と副交感神経の両方がバランスよく安定しているときになります。

自律神経をそのような状態に整えることで、質のいいきれいな血液が細胞のすみずみまでいきわたるといい、その結果、健やかな美髪の成長につなげられるのです。

また、ストレスは髪の成長に悪影響を与えますので、自律神経を整えると気持ちを安定させられるという点でも、美髪育成には大切であるといえます。

 

美髪につなげる入浴法

それでは、おすすめの入浴法をご紹介します。

入浴のタイミングは、夕食後の寝る前がよいでしょう。先にお風呂に入り、食事をしてすぐに寝てしまうと、食べたものを消化する時間がとれず、髪はもちろん体にもよくありません。

寝る前にお風呂に入ることで、副交感神経が優位になったリラックスした状態で横になれるため、睡眠も深くなります。質の良い睡眠をとることも、美髪育成には大切な習慣です。

その他、お風呂に入る前には、部屋を間接照明にするか薄暗くしておくとさらによいでしょう。お風呂から出てきたときに副交感神経が優位になりやすく、寝つきがよくなります。

お風呂に入ったら、必ず湯船に浸かって温まります。15分程度、リラックスして息を抜き、肩の力を意識的に抜いて湯船に浸かりましょう。

浸かる時は、首まで浸かって全身を温めましょう。お湯の浮力で体の緊張をほぐすことができます。

お風呂の温度については、40℃程度がよいでしょう。熱すぎるお風呂には注意する必要があります。交感神経が急激に上がり、血管が収縮して血流を阻害する可能性があります。お風呂で倒れてしまう現象も、これが原因で起こることが多いといいます。

 

長すぎるお風呂にも注意

お風呂の時間は長すぎてもよくありませんので注意してください。15分以上の入浴はあまり体によくないといわれています。お風呂では、気づかないうちに汗をかいているため、あまり長く入り過ぎると脱水症状を招いてしまうからです。

脱水症状ほど、体の中の血をドロドロにするものはないともいいます。温泉など、ゆっくり楽しみたいという時は、必ずこまめに水分補給をしましょう。

 

どうしてもシャワーだけで済ませるときは

湯船に浸からず、シャワーだけで済ませると、体を温めたり緊張をほぐしてゆっくりしたりすることが十分にできません。そのため副交感神経を優位にすることができないか、中途半端な状態で終わってしまうといいます。

ですので基本的に湯船に浸かっていただきたいのですが、忙しい時や出先などで、どうしてもシャワーになるときもあるかと思います。そんな時は、次のようにしてみてください。

まず、いきなり熱いシャワーを浴びるのではなく、ぬるめの温度である程度体を慣らした後に、適温のシャワーを浴びていきましょう。自律神経もスムーズに整えられます。

次に、シャワーの温度を少し熱めにして、少しうつむき加減になって、後頭部の首筋から背中と脊髄(背骨)にかけてお湯を流します。

脊髄には内臓につながる神経が通っているので、10分ほどシャワーを流すと、体の中と足元から温かくなってくるでしょう。その間、湯船につかるときと同じように、意識して肩の力を抜いてリラックスしてください。

 

毎日しっかり温まろう!

毎日お風呂でしっかり温まって、身も心もリフレッシュしながら美髪育成につなげていきましょう!

参考文献:『美髪はよみがえる』光文社 山田佳弘 著、 『「これ」だけ意識すればきれいになる。自律神経美人をつくる126の習慣』幻冬舎 小林弘幸 著

スタッフ N

毛髪診断士/店長代理

親切で丁寧なお客様対応に定評。好きなことは音楽鑑賞。

\ この記事をシェア /

pagetop