MENU

2022年06月09日

ヘアケア

美髪のためにも、心のゆとりを大切に

先日、帽子を新調しました!紫外線の強いこれからの季節、美髪のためには必須なので、たくさん使っていく予定です。

優しい色味のキャップなのですが、撥水加工で多少の雨なら平気だったり、手洗いOKだったり、扱いやすさも気に入っています。ぜひ皆様も、お気に入りの帽子や日傘と共に、楽しく夏の美髪ケアをしてくださいね♪

さて今回は、「美髪のためのストレス対策」についてお話しさせていただきます。

 

ストレスとの付き合い方が大切

誰しも、大なり小なりのストレスを感じながら日々を過ごしていると思います。早いうちに解消できればいいのですが、溜め込んでしまうと、心身のほか、髪にもよくない影響を与えてしまいます。

大人女性は、仕事や家事、育児などで多忙な方が多く、ストレスもついて回っていることでしょう。また、昨今の不安定なご時世で、誰もが以前よりもストレスを抱えている状況にあるかと思われます。ストレスとの付き合い方が、一層大切な時代ともいえる気がします。

さらにこの6月は、季節の変わり目で梅雨という気候的にもすっきりしない時期でもありますが、ストレス解消に向けて、少しでも気分を入れ替える一助になれば嬉しいです。

 

ストレスと髪の関係

ストレスと髪の関係についてお話しします。実はストレスは、薄毛や抜け毛などの直接的な原因ではありません。

ストレスを感じている時期は、忙しくしていて生活が乱れがちかと思います。また、大きなストレスを感じると、寝つきが悪くなったり、ホルモンバランスが乱れたりすることもあります。

このような、ストレスにより乱れた生活リズムや、ストレスが引き金となり起こる体の不調が、薄毛や抜け毛を招いてしまうのです。

そのため大きなストレスを感じている頃より、一段落した頃に抜け毛を意識する人が多いそうです。中には、原因不明の抜け毛に思えて、不安感が増大してしまうケースもあるようです。

日頃からストレスを溜め込まないように意識して、心身の健康を損なわないことが、美髪のためには大切です。ストレス対策のヒントをいくつかご紹介しますので、ご自分に合った方法を探ってみてください。

 

ギリギリまで頑張らないようにする

ついすべてを完璧にこなしたいと思ってしまうこともあるかもしれませんが、頑張り過ぎないことも大切です。頑張り過ぎが影響し、心身に不調をきたすと、本末転倒にもなりかねません。

自分のキャパシティの8割くらいに留め、2割くらいの余力を残して息抜きをした方が、結果的にスムーズに物事が進むこともあるでしょう。

また、自分が頑張らないといけない、人に迷惑をかけてはいけない、と思いがちということもあるかもしれません。しかし、時には周りの人や便利なサービスなどに頼ってもいいのです。無理をし過ぎるくらいなら、頼ることは決して甘えではありません。

 

ストレスの原因を追究する

漠然としたイライラ感や憂鬱な気持ちを抱えることもありますよね。一度立ち止まって原因を追究すると、意外とスッキリすることもあります。

私自身の話にはなりますが、家事や片付けが上手くいかずストレスが多かった時期があり、調べたり考えたりするうちに、原因のひとつは物が多いことだと気付けました。断捨離をすることで、大分スムーズに事を運べるようになりましたよ。

 

一人で悩み過ぎない

自分だけで悩みやストレスを抱え込むと、どんどん大きくなっていったり、良からぬ方向へ考えが向いてしまうこともあります。

自分では冷静な判断ができなくなっていることもあるので、信頼できる人に相談して、客観的な意見を聞いてみましょう。ただグチるだけでも、精神的にとてもいいことだそうです。

以前、とあるカウンセラーの方のトークライブに参加したことがあるのですが、世の中のカウンセリングを受けるというハードルがもっと下がって欲しい、というようなことをおっしゃっていました。相談できる人がいない場合もありますし、一つの前向きなストレス対策手段と考えて良いかと思います。

 

自分の時間を大切に

いつも何かしらやることに追われてしまっているという方は、少しでも自分の時間を作ってみましょう。

朝ドラや少しの散歩など、些細なことでも大丈夫です。自分のためのリラックスした時間を過ごし、自分を大切にしましょう。その時間を糧にして、日々の活力につなげることもできると思います。

お笑い番組や動画を見て思いっきり笑ったり、映画やドラマで泣いたりすることもおすすめです。笑うことや泣くことで自律神経が整い、心のバランスを安定させることにつなげられます。

ご紹介した以外の方法でも良いので、ぜひご自分に合ったストレス対策をして頂ければ幸いです。

私自身、ストレスを感じて困ることも多かったのですが、自分に合う環境を整えたり、苦手なことは頼っていいという意識を持ったりすることで、以前よりも心にゆとりができたと感じます。

最近は心のバランスを崩してしまう方も多い傾向にありますので、心にゆとりを持つことをしっかりと意識をした上で、美髪育成につなげていきましょう。

参考文献:『女子のための髪育レッスン』辰巳出版 浜中聡子 監修、『「これ」だけ意識すればきれいになる。 自律神経美人をつくる126の習慣』幻冬舎 小林弘幸 著

スタッフ N

毛髪診断士/店長代理

親切で丁寧なお客様対応に定評。好きなことは音楽鑑賞。

\ この記事をシェア /

pagetop