MENU

2021年07月09日

ヘアケア

「梅花鍼」をご存じですか?

鍼治療で毛が生える?

知覚神経を刺激すると、育毛物質インスリン様成長因子-1(IGF-1)が増えて、毛が生えてきます。

カプサイシン、露地栽培アガリクス、およびイソフラボンなどを含むサプリメントは、胃の知覚神経を刺激して、全身のIGF-1を増やしますが、2者が知覚神経を刺激し、イソフラボンが知覚神経の働きを良くすることで、3者の相乗効果が生まれ、頭皮を含む全身のIGF-1が増えて、育毛効果が発現します。

カプサイシンは、化学的に知覚神経を刺激しますが、物理的に、頭皮の知覚神経を直接刺激しても、局所的にIGF-1が増加します。

局所的に知覚神経(ツボ)を刺激し、局所および全身のIGF-1を増やして、健康効果を引き出す治療が鍼治療です。残念ながら、鍼灸師の人達は、鍼治療でIGF-1が増えて効果が出ることを知りません。

しかし、頭皮を鍼で直接刺激すれば、頭皮のIGF-1を増やすことで育毛効果が出てくるはずです。事実、育毛目的で使われる鍼があります。今回は、その鍼をご紹介します。

 

唐辛子の辛味成分であるカプサイシンを頭に塗ったら、産毛が生えた!

前述のように、唐辛子に含まれる辛味成分であるカプサイシンは、知覚神経を刺激します。

私のクリニックで作った、カプサイシンを含んだ塗り薬を、脱毛症の治療を行っていない、60代男性のおでこの上の薄毛部分に、5ヶ月間塗ってもらいました。すると、カプサイシンを塗った部位に、産毛が増えてくることが確認されました(写真1)。

▼写真1:60代男性/男性型脱毛症。左からカプサイシン塗布前、塗布5ヵ月後。

 

重症円形脱毛症の薄毛部分にカプサイシンを塗ると、産毛が生えてきた!

私の患者で、多発型円形脱毛症の30代男性の円形脱毛部分に、カプサイシンを含む塗り薬を塗ってもらうと、2週間後には、その部分に産毛が生えてきました(写真2)。

▼写真2:30代男性/円形脱毛症。左からカプサイシン塗布前、塗布2週間後。

カプサイシンを皮膚に塗ると、知覚神経が刺激されて、ヒリヒリと軽い痛みが出ますが、この痛みと共に産毛が生えてきます。

このように、サプリメントの服用で、体の内側から知覚神経を刺激することに加えて、直接、頭皮の知覚神経を刺激しても、局所のIGF-1が増えて、産毛が生えてくることがあります。

 

頭皮を鍼で刺激すると毛が生える

頭皮の知覚神経を直接刺激しても、産毛が生えてくるので、鍼で頭皮を刺激しても、毛が生えてきそうです。

昔から、鍼灸治療において、ちょうど剣山のような鍼で頭皮を刺激すると、産毛が生えることが知られていました。このミニ剣山のような鍼は、梅花鍼(ばいかしん)と呼ばれ、これを使った治療で産毛が生えることから、この鍼は別名で、集毛鍼(しゅうもうしん)とも呼ばれています。

写真3は、全身の毛が抜ける汎発性脱毛の治療中の、30代女性の頭部です。

▼写真3:30代女性/汎発性脱毛。左から梅花鍼の併用1ヵ月前、併用直前、併用1ヵ月後。

IGF-1を増やす治療で、所々に産毛が生えてきましたが、カプサイシンの入ったジェルを塗って、その上から、1回だけ梅花鍼治療を行うと、その1ヶ月後には、それまで生えていた産毛の伸びが早くなり、また、毛が太くなっていることがわかります。

写真4は、多発型円形脱毛症の治療中の30代男性の頭部です。毎日、カプサイシンの入ったジェルを塗って、梅花鍼で5〜10分間、頭皮を刺激してもらうと、その1ヶ月後には、明らかに産毛が増えてきて(写真4、赤い円内)、梅花鍼を使用する前の1ヶ月間と比べて、より多い産毛の増加が確認できます。

▼写真4:30代男性/多発型円形脱毛症。左から治療6ヵ月後(梅花鍼なし)、治療7ヵ月後(梅花鍼併用直前)、治療8ヵ月後(梅花鍼併用1ヵ月後)。

このように、頭皮の知覚神経を、直接刺激してもIGF-1が増えて、産毛が生えてきます。そして、梅花鍼という育毛に特化した鍼でも、育毛効果が発現します。さらに、頭皮の刺激でも、全身でIGF-1が増えるので、育毛効果以外にも、睡眠が深くなるなどの、一般的な鍼治療に伴う健康効果も期待できます。

しかし、美容室や育毛サロンなどの頭皮マッサージくらいでは、知覚神経刺激による育毛効果までは望めないでしょう。

そして、重要なことは、カプサイシンなどのサプリメントで、内側から、頭皮の知覚神経を敏感にしているから、鍼治療の効果が出るのです。鍼治療だけでは、このように短期間での育毛効果は出ないでしょう。

結局、サプリメントによる内側からの、そして、外側からの知覚神経刺激の両方が、IGF-1増加を介した育毛効果の発現には重要ということになります。

 

補足:内側からの知覚神経刺激を、さらに強くするための食べ物

今服用中のサプリメントにもカプサイシンは入っていますが、食事でカプサイシンをさらに摂ると、効果はさらに高くなると考えられます。

一味唐辛子でも良いのですが、さらに辛いタバスコソースなどを、トマトジュースなどの液体(固形物だと、口の中にある時間が長くなるので、辛味を強く感じる)に入れて、食事中に飲むことが(食前に飲むと、胃の刺激症状が強く出る)お勧めです。

そして、カプサイシンをより大量に摂るためには、普通のタバスコソースよりも10倍辛い、タバスコスコーピオンソースが良いでしょう。辛さを楽しんで下さい。

岡嶋 研二

育毛ドクター

名古屋Kクリニック院長。 IGF-1育毛理論の第一人者。

\ この記事をシェア /