女性の薄毛対策は、ヘアケアや生活習慣の見直しから始めましょう


女性の薄毛対策としては、まず髪や頭皮に優しいヘアケアや生活習慣の見直しから始めるのが良いでしょう。

加齢や女性ホルモンの減少なども薄毛の原因となりますが、睡眠不足やストレス、栄養が偏った食事、そして頭皮や髪にダメージを与える洗髪などのヘアケアも、髪を細く、地肌が見える位薄くしてしまう要因と考えられるからです。

今日からでもすぐできることから始めてみましょう。

髪や頭皮を労わる正しいヘアケアは、女性の薄毛対策になります

薄毛が気になり始めたら、まずは今までのヘアケアを見直し、正しいヘアケアを身につけることが大事です。

まず、低刺激のアミノ酸系のシャンプーに変えましょう。

洗髪前には毛先の柔らかな獣毛ブラシで髪を丁寧にとかしてもつれをほどき、埃を除いた上で、頭皮を軽く刺激することで血流を促します。

頭皮と髪を38℃位のぬるま湯でしっかり予洗いしてから、シャンプーを手に取って泡立て、頭皮の何ヶ所かに分けて泡をのせ、指の腹で優しくもみ込むようにマッサージします。

耳の周りや襟足などは念入りに洗い、泡が残らないようにしっかりとすすいだら、トリートメントを頭皮につけないように髪に馴染ませます。

髪を擦らないようにタオルドライをしたら、ドライヤーでしっかりと乾かしましょう。

自然乾燥は頭皮の雑菌繁殖を招き、毛穴を不潔にします。

髪の根元に指を入れ、動かしながらドライヤーを20㎝以上離し、温風を送り込みますが、時々冷風と切り替えながら乾かしましょう。

また、頻繁なパーマやヘアカラーは、薬品に含まれる成分が頭皮や髪を傷め、薄毛を加速させてしまいます。

間隔をあけて行いましょう。

女性の薄毛対策としては、睡眠やストレス解消なども大事です


女性の薄毛対策としては、生活習慣を見直し、髪に良い生活にしていくことも効果的だとされています。

睡眠中は、髪を作る毛母細胞を活性化させるホルモンの分泌量が増えます。

遅くても日付が変わる前には就寝して、1日7時間位はしっかりと眠りましょう。

更に、ストレスは自律神経のバランスを乱し、血流不足を引き起こして発毛を阻害します。

体を動かしたり、カラオケやドライブなど自分の好きな気分転換の方法を取り入れたり、お風呂に浸かるなど心身をリラックスさせ、ストレスを溜めこまないようにしましょう。

タバコに含まれるニコチンも、血管を収縮させて血流を悪くさせ髪の成長を邪魔するので、思い切って禁煙を決意しましょう。

そして、食生活においても偏食であったり、極度なダイエットをしたりする事は、髪の成長に悪い影響を与えて薄毛をもたらします。

髪の主成分ケラチンを作る良質なタンパク質を始め、ケラチンの生成を助けるビタミン類や、亜鉛やヨウ素などのミネラルを中心にした栄養バランスのよい食事が摂れるように工夫してみましょう。

女性の薄毛は、病気が潜んでいることもあるので注意が必要です

女性の薄毛は、主に加齢による毛母細胞の衰えや血管の硬化による血流不足、髪の成長を促す女性ホルモンの減少、生活習慣の乱れなどが理由として挙げられます。

しかし、急激に薄毛が進行したり薄毛以外にも体調に異変を感じたりする場合は、病気が潜んでいる可能性もありますので注意しましょう。

病気の例としては、まず甲状腺機能低下症が考えられます。

甲状腺からは、内臓機能や細胞を活性化する甲状腺ホルモンが分泌されています。

しかし、甲状腺機能が低下すると、甲状腺ホルモンの分泌量が減り、体の代謝が落ちてしまいます。

すると、頭皮の毛母細胞の代謝も落ち、髪が抜けたり細くなったりしてしまい、髪が全体的に薄くなり、眉毛や陰毛などまで抜け落ちることもあります。

他にも、倦怠感や皮膚のかさつき、寒気やむくみ、体重増加や便秘、急に汗をかかなくなる、ほてりなどの体調不良が現れます。

また、全身の血管や筋肉、皮膚などが炎症を起こす膠原病の可能性もあります。

膠原病では、抜け毛の他にも発熱や手の湿疹、口の渇きや口内炎、手指のしびれや握力の低下、爪の変形などの症状が出ます。

薄毛以外にも上記のような体調の変化に気づいたら、早めに医師の診察を受けて下さい。

(まとめ)女性の薄毛によいとされる対策とは?

1.女性の薄毛対策は、ヘアケアや生活習慣の見直しから始めましょう

女性の薄毛は、間違ったヘアケアや睡眠不足、ストレスなどの生活習慣が原因の一つとされています。

薄毛対策として、まずヘアケアや生活習慣を見直し、改善していくことから始めましょう。

2.髪や頭皮を労わる正しいヘアケアは、女性の薄毛対策になります

洗髪前に丁寧なブラッシングを行う、低刺激のシャンプーを使う、頭皮を強く擦らずしっかりすすいでしっかり乾かす、といった正しい洗髪も女性の薄毛対策の一つとなります。

また、パーマやヘアカラーは間隔をあけて行うようにしましょう。

3.女性の薄毛対策としては、睡眠やストレス解消なども大事です

睡眠をしっかりとって、ストレスはできるだけ溜め込まないようにすることは、髪や頭皮を健康にするための対策の一つだと言えます。

タバコをやめ、髪や頭皮に良い栄養素を摂取するための食事をとることなども検討してみましょう。

4.女性の薄毛は、病気が潜んでいることもあるので注意が必要です

薄毛が急激に進んだ場合や、他にも体調に変化が見られる場合は、甲状腺機能低下症や膠原病などの病気が潜んでいる可能性もあります。

当てはまる症状があれば、早めに医療機関を受診しましょう。