個人差はありますが女性の理想的な髪の量は毛髪密度の高い20代頃のものです


女性が美しいと思い理想的だととらえる髪の量は、髪の本数も多く毛髪密度も高い20代頃のものでしょう。

髪の太さだけでは30代頃の方が太くなっていますが、毛髪密度や本数などを総合的に見ると20代頃の方が髪の量があるように見られます。

理想的な20代頃の髪の量をできるだけ維持するためには、年齢と共に減少する女性ホルモンを上手に補いホルモンバランスを整えることです。

年齢とともに髪の量や本数が減少します

年齢が上がると、女性は髪が少なくなってきたと感じることが多くなるでしょう。

本数は徐々に減っていきますが他にもハリやコシがなくなってきたり細い髪になったりすることでより髪の量の減少を感じるようになります。

この変化は髪の毛の発毛や育毛に女性ホルモンが大きく関係しているためで、さらに女性ホルモンは年齢と共に減少する傾向にあるからです。

女性ホルモンは40代に入る頃から徐々に減り始め40代後半頃で激減するため、その頃は特に髪の量がダウンすることになります。

ちなみに加齢で髪の量が減る以外にも、大きなストレスを抱えると髪の質が落ちてボリュームダウンが気になってしまうでしょう。

ストレスによる髪の量の減少は20代女性でも起きていることで、ハードな仕事や難しい人間関係などからストレスが大きくなり、女性ホルモンのバランスが乱れて薄毛に悩まされるようになる若い女性も増えてきています。

髪の量は女性ホルモン分泌量が多い時期のものを目指しましょう


女性の理想的な髪の量は毛髪密度も高く本数も多い20代の頃のものでしょう。

20代後半から30代頃にかけては最も女性ホルモンの分泌が多くなる時期なので髪の量や質が良くなる時期なのです。

美しくボリュームのある髪には女性ホルモンの量が関係しています。

そのため、減少してきた女性ホルモンを上手に補い、ホルモンバランスを整えることが理想的な髪の量を目指す時に役立ちます。

また、女性ホルモンの分泌を妨げて減らしてしまわないことも大切なので、ストレスを溜めてホルモンバランスを乱れさせないようにしましょう。

これは女性ホルモンの分泌量が多い20代や30代でも起こり得ます。

ストレス発散は適度に行うことをおすすめします。

それから、睡眠不足や眠る時間が不規則になっても女性ホルモンの分泌に影響を及ぼす可能性がありますので、夜はきちんと睡眠をとるようにしましょう。

質の良い睡眠をとるためや、ストレス解消のために、適度に体を動かすこともおすすめです。

髪を生やし維持する働きを補うためにイソフラボンをとりましょう

加齢とともに女性ホルモンの分泌量が減ってきてしまうのは避けられないことでしょう。

しかし、女性ホルモンの分泌量をより減らさないようにしつつ、他のもので上手に補うことで、理想的な髪の量とされる20代や30代のようなボリュームある髪に近い状態を目指せます。

そのカギとなるのは「イソフラボン」です。

イソフラボンは、最近では美容成分として注目されているだけでなく、医療の現場にも取り入れられることが出てきている成分です。

主に大豆を使った製品に含まれているので、毎日の食事の中に納豆や豆乳などの大豆製品を積極的に取り入れたり、休憩時間には豆乳を使ったドリンクを飲んだりするとイソフラボンをとりやすくなります。

また、外食が多かったり忙しかったりする時には、サプリメントを利用してイソフラボンをとる方法もあります。

時間があるときにまとめてたくさん摂るよりも、継続して摂るようにすることがポイントです。

サプリメントを選ぶ時は、天然素材を原料にしていて安心して使えるものにしましょう。

イソフラボン以外にも髪の健康にうれしいコラーゲンなどが配合されているものであれば、なお良いです。

(まとめ)女性の理想的な髪の量はどのくらい?

1.個人差はありますが女性の理想的な髪の量は毛髪密度の高い20代頃のものです

女性は20代頃の髪の量が理想的と思う人が多く、髪の太さだけなら30代頃が最もしっかりしているものの、総合的に見ればやはり20代頃が最も髪の量が多いことになります。

20代頃の髪の量を維持するためには、減少する女性ホルモンの働きを上手に補うことです。

2.年齢とともに髪の量や本数が減少します

加齢にともなって徐々に女性の髪の本数が減ったり、細くなってくると、髪の量が減ったと感じることが多くなってきます。

この変化には女性ホルモンの減少が影響しており、40代頃から減少してくることで、髪の量の減少を感じることが増えてきます。

3.髪の量は女性ホルモン分泌量が多い時期のものを目指しましょう

20代後半から30代頃は最も女性ホルモンの分泌量が多くなる時期であり、この頃の髪の量が理想的ととらえる女性も多くなっています。

美しくボリュームある髪を目指すには女性ホルモンの働きを上手に補って、バランスを整えることがポイントです。

4.髪を生やし維持する働きを補うためにイソフラボンをとりましょう

減少する女性ホルモンの働きは、イソフラボンを食品から継続して摂ることで上手に補っていきましょう。

イソフラボンは大豆製品に多く含まれる成分のため、日々の食事の中に大豆製品をプラスすることや不足する時はサプリの利用がおすすめです。