大人の女性の平均的な髪の量は約10万本だとされています


大人の女性の平均的な髪の量は、多少個人差はありますが約10万本だと言われています。

ボリュームの見た目としては、地肌が見えないほど髪がびっしり頭皮を覆う程度の密度と言えます。

髪は年齢と共に減り、細くなっていくのでボリュームは段々少なくなります。

ボリュームダウンを防ぐには、ヘアケアや生活習慣の見直しが大事です。

女性の髪が少なくなるのは、加齢や女性ホルモンの減少、生活習慣の乱れなどが原因です

女性の髪が少なくなる理由としては、様々な原因が考えられます。

女性の髪の密度は20代をピークに、30代後半になると髪がうねり始め、40代に入るとパサつきが目立って白髪や抜け毛なども増えてくると言われています。

この原因は、加齢と共に毛母細胞の働きが弱まり、髪のボリュームが徐々に減ってしまうということが考えられます。

更に、女性ホルモンの一種エストロゲンには髪の成長を促す作用があるので、更年期や出産後などにエストロゲンの分泌が減り、女性ホルモンのバランスが崩れると、薄毛の原因となるのです。

また、極端なダイエットにより髪の成長に必要な栄養素が不足したり、喫煙することにより煙草に含まれるニコチンが血管収縮を起こして毛母細胞への栄養が行き届かなくなったりするなど、生活習慣においても髪の量が減る要因は潜んでいます。

他に、ストレスも女性ホルモンや自律神経のバランスを崩し、ヘアサイクルを乱す原因にもなります。

さらに、頭皮を強くこすることや、頻繁な洗髪、反対に洗髪の不足などが頭皮の炎症を引き起こし、髪の脱落を招き、ボリュームダウンを引き起こしている場合もあります。

髪には毛周期があり、少しずつ成長しています


髪は目に見えている部分が全てではなく、実は頭皮の中の毛根にも生える準備をしている髪が存在しています。

髪には毛周期と呼ばれる生え変わりのサイクルがあります。

生え始めたらずっと成長し続けるのではなく、時期がきたら抜け落ち、しばらくするとまた新しく生え変わるというサイクルを繰り返しているのです。

まず、毛根の毛母細胞で細胞分裂が活発化して髪を作り出していく成長期、髪の成長が止まる退行期、髪が抜け落ちて次の髪が生えてくるまでの休止期に分けられます。

また、個人差はありますが髪は1日約0.3~0.4㎜伸びていき、1ヶ月で約9~12㎜、1年だと10~15㎝程度伸びる計算になります。

短いように思えますが、総本数が10万本なので総計すると1日約30~40mも伸びていることになります。

そして、髪の太さは年齢によって変わっていきます。

赤ちゃんや幼児の髪は、細くて柔らかく一般的にボリュームもさほどありません。

10代になるとほぼ大人と同じような太さ、ボリュームになります。

髪のボリュームダウンを防ぐには、ヘアケアと髪に良い生活習慣が大事です

髪は、加齢や出産、更年期などに女性ホルモンのバランスが崩れることなどで、どうしても年齢と共に減ってしまうのは否めません。

しかし、普段からヘアケアや髪に良い生活を意識することで、抜け毛をある程度減らし、太くて丈夫な髪を維持することが可能です。

まず、毛先が柔らかい、できれば動物の毛でできたブラシをつかって、頭皮を優しく刺激しながら丁寧にブラッシングを行いましょう。

特に洗髪前は念入りに行うことで、頭皮の毛穴に溜まった汚れが落としやすくなり、血流も良くなるため、髪にツヤやコシが出ます。

洗髪は、頭皮や髪を傷めにくい弱酸性でアミノ酸系のものを選び、泡を使って擦らないように、マッサージするような感覚で優しく洗っていくのがポイントです。

泡が残らないようにしっかり洗い流したら、流さないトリートメントを付けてドライヤーで根本からしっかり乾かし、潤いを閉じ込めましょう。

次に、午後10時から午前2時までは細胞分裂が活発に行われる時間帯なので、この時間はしっかり睡眠をとることも大事です。

また、過度なダイエットは控えて、頭皮の血流を促すためにも適度な運動を取り入れましょう。

食生活においても、脂肪分や糖分の多いものの食べ過ぎに注意し、髪の成長に良いイソフラボンを含む大豆製品などを積極的に摂取するようにしましょう。

(まとめ)女性の髪の量はどれくらいの量が普通なの?

1.大人の女性の平均的な髪の量は約10万本だとされています

大人の女性の髪の毛の総数は、個人差はありますが約10万本が一般的です。

年齢と共に、髪は細くなったり本数が減ったりして自然とボリュームダウンします。

しかし、毎日のヘアケアと生活習慣により、ある程度までボリュームを保つことはできます。

2.女性の髪が少なくなるのは、加齢や女性ホルモンの減少、生活習慣の乱れなどが原因です

女性の髪のボリュームダウンは、加齢や女性ホルモンの減少が原因とされています。

更に、極端なダイエットによる栄養不足やストレス、髪や頭皮に良くない間違ったヘアケアなども要因として考えられています。

3.髪には毛周期があり、少しずつ成長しています

髪には生え変わりのサイクル、毛周期があり、発毛から脱落までをある程度決まった期間で繰り返しています。

1日に伸びる長さも大体決まっていて、髪の太さは年齢によって異なります。

4.髪のボリュームダウンを防ぐには、ヘアケアと髪に良い生活習慣が大事です

年を重ねて減りやすい髪の量や質を維持するためには、ブラッシングや洗髪などを正しく行うことが大事です。

また、睡眠を十分にとり、無理なダイエットはやめて髪に良い栄養分を含む食品を食べるなど、食生活にも気を付けましょう。