ヘアケアに気を付け、生活習慣を見直すことが女性の髪の老化防止には効果的です


髪のボリュームダウンや白髪、パサつきなどが気になり始めたら髪が老化し始めているサインかもしれません。

髪の老化には、加齢による血管収縮や血流不足、髪の成長を促す女性ホルモンの減少など色々な原因があります。

若々しい髪を取り戻すためには、ブラッシングなどのヘアケアや食生活などの改善がポイントとなります。

女性の髪の老化は加齢や女性ホルモンの減少などが原因です

女性の髪が老化してしまう原因の一つは、加齢です。

30代を超えると、新陳代謝が落ちて、髪を作る毛母細胞へ十分な栄養が行き届かなくなり、髪が新しく生え変わるパワーが低下してしまいます。

また、加齢により頭皮の血管が収縮することや、血流が低下しやすくなることも要因とされています。

更に、更年期を迎えて、髪が急にボリュームを失うのにはエストロゲンの減少が大きく関係しています。

女性ホルモンの一種エストロゲンは、髪の成長を促す作用がありますが、40代に入ると徐々にその分泌量が減少してしまうため、髪の成長が滞りがちになります。

その結果、髪のパサつきが目立ったり、抜け毛が増えたりするなどの老化現象が起こりやすくなってしまうのです。

他にも、ストレスは血液の流れを悪くするため、毛母細胞の栄養不足へと繋がります。

更にタバコの煙は、血管を収縮させ、体が酸欠状態になりやすくなってしまいます。長年喫煙をしていると髪を老化させてしまう可能性があるのです。

髪の老化を放置すると、薄毛や白髪が進むリスクが高まります


髪の老化現象を放置すると、髪や頭皮のダメージが更に進んでしまいます。

頭皮の血行が悪いと、髪を作り出す毛母細胞に十分栄養が届かなくなり、髪が細くなります。

また、髪には生え変わるヘアサイクルがあります。

毛根から髪が成長していく3年~6年の成長期、毛根が小さくなって髪の成長が止まる1~1.5ヶ月の退行期、髪が抜け落ちてから次の髪が生えるまでの3~4ヶ月の休止期が繰り返されます。

ところが、毛母細胞が栄養不足になると、退行期・休止期が長くなり、成長期にある髪が少なくなるため、髪の量が減って薄毛になるリスクが高まるのです。

また、髪の水分が失われると、カサついてボリュームがなくなったり、ツヤやコシが失われ、切れ毛ができやすくなったりする可能性も高まります。

髪の色素を作り出す色素幹細胞の働きも鈍り、白髪が増えてしまうというリスクも高まってしまいます。

髪の量が減ったり、パサついていたり、白髪が増えるとどうしても見た目が実年齢より老けてみえてしまうというデメリットが生じます。

食い止めるには、ブラッシングやシャンプー、イソフラボンなどがポイントです

髪の老化を食い止めるには、まずヘアケアを見直すことが大事です。

ブラッシング専用の豚毛などでできた毛先の柔らかいブラシを使い、髪や頭皮を優しく、丁寧にブラッシングしましょう。

頭皮の皮脂を髪全体に行き届かせたり、髪の絡みを取り、汚れを落としたりする効果がある上に、ブラシの先が頭皮を刺激して血流を促すため、髪の成長も促されます。

次にシャンプーは、弱酸性でアミノ酸系の洗浄力が高すぎないタイプのものを選ぶと、髪のダメージが抑えられるのでおすすめです。

まずは、しっかり泡立てて頭皮を指の腹でマッサージし、髪は擦らないように優しく洗ってシャンプーが残らないようにしっかり洗い流しましょう。

そして、洗髪後は濡れたまま放置すると、髪のキューティクルが剥がれ落ちやすいため、髪が傷みます。

また、雑菌が繁殖して頭皮の臭いやフケを招き、抜け毛の原因ともなります。

タオルで擦らないように水気を取ってから、熱風で根本から万遍なく乾かし、最後に冷風で仕上げるとツヤが出ます。

ドライヤーは、髪から20cm以上離して使いましょう。

そして、生活習慣を見直すことも大切です。

睡眠をしっかりとり、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンを含んだ豆腐などの大豆製品や、サプリメントを摂取すると効果的です。

(まとめ)女性の髪の老化を食い止める方法とは?

1.ヘアケアに気を付け、生活習慣を見直すことが女性の髪の老化防止には効果的です

加齢と共に、抜け毛や白髪が増えたり、ツヤがなくなったりしてきたら老化現象の始まりだと言えます。

髪の老化を食い止めるためには、普段のヘアケアや生活習慣を見直し、改善していくことが大事です。

2.女性の髪の老化は加齢や女性ホルモンの減少などが原因です

女性の髪が老化するのは、加齢による毛根の新陳代謝の低下や女性ホルモンの減少などが原因とされています。

更に、ストレスによる血流不足や喫煙などの生活習慣、食生活の乱れなども要因となります。

3.髪の老化を放置すると、薄毛や白髪が進むリスクが高まります

抜け毛などの髪の老化に対して何も対策を講じないと、薄毛が進んだり、白髪がどんどん増えたりするリスクが高まります。

毛周期が乱れ、髪が生えにくくなったり、成長途中の髪が抜け落ちたりする可能性もあります。

4.食い止めるには、ブラッシングやシャンプー、イソフラボンなどがポイントです

髪の老化を防ぐには、髪の成長を促すようなヘアケアや生活習慣がポイントとなります。

正しいブラッシングやシャンプーの選び方、洗髪の仕方などを実践しましょう。

また、睡眠をしっかりとって髪に良い栄養素を含んだ食品を取り入れることも大事です。