女性の髪を美しく保つためにも寝る時にはナイトキャップをかぶるなどのケアが必要です


女性であれば誰でもヘアケアには注意を払っていることでしょう。

特にロングヘアーが美しい女性は特別時間や手間暇をかけてケアしていると思います。

しかし、シャンプーやトリートメントを使って丁寧にケアをしているのに、朝起きると髪の毛の状態が良くないという悩みを持っている女性も多いのではないでしょうか。

そのような女性の場合、寝ている時に髪を守るためにも、髪を適切に結んで就寝したり、寝る時にはナイトキャップをかぶったりして髪を保護するなどの方法がおすすめです。

もちろん、入浴後にきちんと髪の毛をドライヤーで乾かすなどの基本的なケアも必要になります。

枕や髪の毛同士の摩擦によって髪の毛は痛みます

寝ている時というのは肉体が回復する時といわれていますが、睡眠時に髪の毛が痛む原因にはどんなものがあるのでしょうか。

ロングヘアーの女性にとって悩みの種となることも多い問題ですが、睡眠時は特に摩擦によって髪の毛が傷んでしまうようです。

接している枕や髪の毛同士の摩擦によって、髪の毛のキューティクルが傷んでしまいます。

これにより髪の毛の水分が失われてしまい、起きた時の髪のパサつきにつながってしまうのです。

女性でも髪の毛の潤いを保つためにさまざまな努力をしたり、髪の毛の少なさに悩む人はサプリメントなどを用いたりして育毛対策をしています。

ロングヘアーの方でそうした努力をしているのに、寝ているだけで髪が傷んでしまうのはもったいないといえるでしょう。

就寝時にできるケアの方法を知っておくだけでも、ツヤのある髪の毛の状態を保つことができるはずです。

ロングヘアーの方は髪の毛を結んで寝るのがおすすめです

ロングヘアーの女性は、就寝時に髪の毛をまとめて軽く結んでおくことによって、寝ている間の摩擦に対処することができるといわれています。

髪の毛が長いとそれだけ絡まる確率も高くなります。

それがさらに髪の毛の痛みを招いてしまうこともあるため、できれば結んでから寝るという方法を試してみてください。

きつく結んでしまうと就寝時にも頭皮が引っ張られている状態になってしまうので、あくまでもゆるく結ぶように心がけましょう。

また、わざわざ結ぶのが嫌だという人は、ナイトキャップをかぶるという方法もあります。

ナイトキャップは意外と便利なアイテムで、冬であれば就寝時の防寒対策のひとつともなります。

寝癖もつきにくくなるため、お洒落なナイトキャップを見つけてかぶる習慣をつけるのもおすすめです。

寝る時のヘアケアとしては、まずはゆるく結ぶこと、またはナイトキャップを被って摩擦や乾燥を防ぐように心がけましょう。

摩擦対策のひとつとしてヘアトリートメントを使う方法もあります


髪の毛をゆるく結んで寝る以外にもヘアケアの方法はあります。

例えば、洗い流さないタイプのヘアトリートメントをつけて寝るという方法です。

洗い流さないタイプのトリートメントをつけておくと髪の毛の表面がコーティングされ、寝ている時の摩擦対策となります。

ロングヘアーの女性は、ドライヤーにも時間がかかってしまいついつい面倒くさくなりがちですが、生乾きにならないようにしっかりと乾かすようにしましょう。

ただ、頭皮に長時間ドライヤーを当ててしまうと頭皮を乾燥させる結果となってしまいます。

頭皮ばかりではなく、髪の毛にも温風が当たるように気をつけましょう。

美しい髪の毛を目指すためには、夜寝ている時まで丁寧なケアが必要といえるでしょう。

(まとめ)女性の髪は寝る時はどのようにケアするべき?

1.女性の髪を美しく保つためにも寝る時にはナイトキャップをかぶるなどのケアが必要です

朝起きると髪の毛がなんだかパサついているという悩みを持つ女性は少なくないと思います。

実は髪の毛は寝ている間にも傷んでいる可能性があります。

就寝時は髪を結ぶ、ナイトキャップをかぶるなどの方法で髪を守ることも大切です。

2.枕や髪の毛同士の摩擦によって髪の毛は痛みます

夜寝ている時には、枕との摩擦や髪の毛同士の摩擦により髪の毛のキューティクルが失われてしまうことがあります。

特にロングヘアーの人はこうしたダメージが大きくなる可能性があるため、就寝時のヘアケアの方法を知っておくことが必要です。

3.ロングヘアーの方は髪の毛を結んで寝るのがおすすめです

髪の毛をまとめて結んで寝たり、ナイトキャップをかぶったりすることで、睡眠中の髪の毛の摩擦や頭皮の乾燥を防ぐことが可能です。

特にロングヘアーの女性は就寝時のヘアケアとして試してみてください。

4.摩擦対策のひとつとしてヘアトリートメントを使う方法もあります

髪を結んで寝る以外にも洗い流さないタイプのトリートメントを少量つけてから寝る方法でも、睡眠中の髪の毛の摩擦を軽減させることができるようです。

美しい髪の毛を保つために寝ている時までヘアケアを怠らないようにしましょう。