女性の薄毛治療において、髪の毛は増えて欲しいものの、顔の産毛や手足の体毛に関しては、増えて欲しくないとお思いの方が多いでしょう。

一般の育毛クリニックでは、女性の薄毛治療に、ミノキシジルという薬剤がよく使われます。

プ○ ○ ○ ○などの男性型脱毛症の治療薬は、女性には使用できませんので、一般の育毛クリニックにおける女性の薄毛治療の実際は、効果をあまり期待できないビタミン剤などの他、サプリメントやミノキシジルという薬が中心になります。

以前、テレビで放映された健康番組での、あるシーンについてお話しします。

美容オタクで有名な、女性のフリーアナウンサーが、「ミノキシジルでは頭髪は増えなかったが、ムダ毛が増えて驚いた」と言ったのに対して、育毛クリニックで働く女医が、「そんなことはない」と、ムキになって否定していました。

現実的には頻繁に行われている、ミノキシジルを使った女性型脱毛症の治療では、実際に、ムダ毛を増やさずに頭髪だけを増やせるのでしょうか?

また、カプサイシンなどのサプリメントを用いた、インスリン様成長因子-1(IGF-1)を増やす女性型脱毛症治療では、ムダ毛は増えるのでしょうか?

 

ミノキシジルで、ムダ毛は増えるのか?

ミノキシジルは、本来、降圧剤として使用されていました。服用した患者さんに、多毛症という副作用(おそらく、普段は目立たない体毛の増加)が見られ、それ以来、この薬が脱毛症の治療に用いられるようになりました。

しかし、ミノキシジルは、本来は降圧剤で、全身の末梢血管を拡張させ、血流を増やして、血圧を下げる作用を持ちます。

そのために、心臓や脳などの主要臓器の血流を減少させ、めまいやむくみの他に、狭心症などを誘発します。副作用報告の中には、心筋梗塞を起こして死亡した症例もあります。

私のクリニックにも、街中の育毛クリニックに通って、ミノキシジルを投与された患者さんが来院することがあります。

写真1は、汎発性脱毛(円形脱毛症の最重症型で、全身の毛が抜ける)の60代女性の患者さんの、初診時における顔の一部写真です。

▼写真1:60代女性/ 汎発性脱毛。

この患者さんは、当クリニックに来院する前に、街中の育毛クリニックでミノキシジルを処方されて、服用していました。

私も驚きましたが、ご本人ももちろん気付いていたようで、両頬に、普段は見かけないような、黒く、短い毛が大量に生えていました(写真1)。

しかし、頭髪は、全く生えていませんでした(だから私のクリニックに来院したのですが)。

百聞は一見にしかずで、ミノキシジルは、頭髪ではなく、ムダ毛を増やす可能性があることが分かります。

 

カプサイシンやイソフラボン、キングアガリクス等の育毛サプリメントでは、ムダ毛は増えるか?

カプサイシンやイソフラボン、キングアガリクス等のサプリメントは育毛物質のIGF-1を増やします。しかしIGF-1は、体毛の成長も促すので、当然、頭髪と共にムダ毛も増えそうですが、これまでの患者さんで、ムダ毛が増えたことはありません。

しかし、全身の脱毛を来す汎発性脱毛の患者さんにおいては、IGF-1を増やす治療で、頭髪の他にも、抜けていた手足の体毛や、睫毛、眉毛、鼻毛、また男性ではヒゲも生えてきます。それでは、女性型脱毛症の患者さんについてはどうでしょうか?

写真2は、40代の女性型脱毛症の患者さんの、頬と側頭部の写真です。

▼写真2:40代女性/女性型脱毛症。左から治療前、治療1ヵ月後。

この患者さんは、私のクリニックに来院される前に、街中の育毛クリニックで、薄毛治療としてミノキシジルを処方されていました。

私のクリニックに来院した時は(写真2・治療前)、写真1の患者さんほどではないですが、右の頬に、白い短い産毛が多数生えていました。そして側頭部では、頭髪が細くなり、地肌が露出していました。

これも、ミノキシジル投与が産毛だけを増やして、薄毛の改善はしない例です。

ところが、カプサイシンなどのサプリメントで、IGF-1を増やす治療を1ヵ月行うと、側頭部では毛が太くなり、そして驚いたことに、頬のムダ毛がなくなったのです(写真2) 。

IGF-1を増やす治療は、薄毛の部分だけを改善して、脱毛していない部分の毛を増やすことはないようです。

 

なぜIGF-1を増やす治療では、薄毛部分や脱毛している部分だけに治療効果が出るのか?

ミノキシジルは副作用も多く、ムダ毛を増やす一方で、薄毛は改善できないことがあります。しかし、IGF-1を増やす治療は、薄毛だけを改善し、ムダ毛は増やしません。

なぜ、IGF-1を増やす治療では、脱毛している部分だけに効果が見られるのでしょうか?

簡単に言えば、IGF-1を増やす治療は、ヒトの治癒力を促進する治療だからです。

すなわち、ヒトの体は薄毛に対して、その部分を治そうとしており(治癒力)、サプリメントによる治療は、薄毛部分の治癒力のみを促進するからなのです。

女性型脱毛症の治療において、IGF-1を増やす治療は、一般の女性型脱毛症の治療の多くとは異なり、ムダ毛は増やさず、薄毛だけを改善する、安心して受けられる治療です。